社員紹介

インタビュー

「やりたい!」と言えばチャンスをくれる会社です。MIZUKI kihara PHOTO MIZUKI KIHARA 「やりたい!」と言えばチャンスをくれる会社です。/MIZUKI KIHARA

Web制作部 /
企画担当
木原 瑞希
Web制作部/企画担当 木原 瑞希
PROFILE

美術大学を卒業後、2014年6月に入社。

マークアップエンジニアから、2016年4月よりプロジェクトマネージメントチームへ異動し、制作から企画へと業務領域を拡大中。


会社の魅力について教えてください

入社当初はWebデザインがやりたいと漠然と考えていたのですが、「HTMLを理解したほうがよい」いう上司のアドバイスでコーディングの仕事をはじめました。その一方で絵が描けることからイラストや絵コンテを描かせてもらったりと、職種や肩書きにとらわれることなくいろいろな仕事を体験できることが魅力です。

やりたいと言えばちゃんと聞いて汲み取ってチャンスを与えてくれる土壌があるので、他部署の仕事のお手伝いや企画会議への参加など多くの体験をさせてもらっています。

特有の一体感があり、部活みたいに感じる時もあります。
個性的なメンバーがその雰囲気を作っていて、人に恵まれた会社です。

kihara photo01
特に印象に残っている案件や業務はありますか?

入社してから1年とちょっとの頃、自分が中心となってコーポレートサイトを構築した案件です。
なにもかもが初心者レベルからのスタートでしたが、今にして思えばよく任せてもらえたなぁと思います。

プロデューサーから、ディレクター、デザイナーはもちろん、自分以外のマークアップエンジニア、プログラマー、記事投入をする人、デバッグする人...いろんな人と協力し、見守られながらの作業でした。

コテンパンにされてへこんだこともありましたが(笑)、怒涛の日々が終わった後はものすごく達成感があり、レベルアップしていることを感じました。

kihara photo02

どんなサイトをお客さまは求めているのか?を考えて

今後、チャレンジしたいことはありますか?

制作をやっているうちに、「そもそもどんなサイトをお客さまは求めているのか?」「このサイトは世の中のどの流れにあるのか?」と、ビジネスとしてのウェブサイトに興味が湧いてきたので、マーケティング等の勉強をする予定です。

その上でお客さまの仕事はもちろん、採用など社内業務にも関わりながら「会社で働くということはどういうことなのか?」ということを意識しつついろんなことにチャレンジしたいです。

kihara photo03
最後に、就職を希望している方へ一言!

会社楽しいですよ!(笑)

個人的な裏テーマは日々会社で起こることを題材に4コマまんがを描くことです。
一緒に働けるのを楽しみにしています。

kihara photo04

PAGE TOP