「若手アニメーター等人材育成事業 《あにめたまご2018》」 制作受託団体に決定

株式会社IMAGICAイメージワークス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:杉尾 壮弘)と、株式会社ロボット(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:加太孝明)は文化庁が主催する文化庁委託事業 平成29年度 若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2018」の制作受託団体に選ばれました。

「あにめたまご」は、日本国内のアニメ制作会社より、オリジナル短編アニメーションの企画を募集し、選出された4つの制作現場におけるOJTと、若手育成講座(OFF-JT)を通して、実践的に若手クリエイターを育てていく事業です。

<事業概要>
名称:文化庁委託事業 平成29年度 若手アニメーター等人材育成事業
   「あにめたまご2018」
主催:文化庁
事業受託:一般社団法人 日本動画協会

<制作概要>
会社名:株式会社IMAGICAイメージワークス・株式会社ロボット
作品名: TIME DRIVER 僕らが描いた未来 (仮)
監督:山元隼一
プロデューサー:礒部亜希子・間宮良介・岩澤朋也・加納秀紀

■本件に関するお問合せ
株式会社IMAGICAイメージワークス
TEL: 03-3280-7420 担当 デジタルコンテンツ制作部 間宮

お問合せフォーム
https://www.imagicalab.co.jp/contact/


「あにめたまご2018」ホームページ
https://animetamago.jp/