TVアニメ主題歌など第一線で活躍し続けるAnnabelとbermei.inazawa。 プライベート・ユニット "anNina" が長い沈黙を破り、いよいよ再始動!

株式会社IMAGICAイメージワークス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中村 昌志、以下 IMAGICAイメージワークス)は、2007年TVアニメ『ひぐらしのなくころに解』ED制作をきっかけに結成し、現在個々でメジャー・シーンの第一線で活躍しているAnnabel、bermei.inazawaのプライベート・ユニット"anNina"の再始動となる3rdマキシシングル『ombre』を2013年6月5日に自社レーベル「Voltage of Imagination」より発売いたします。


20130603_ombre_main.jpg

■第一線で活躍し現在も高い支持を受ける"anNina"の新しい軌跡
2007年、TVアニメ『ひぐらしのなくころに解』ED「対象a」制作をきっかけに、ボーカリストAnnabelとコンポーザーbermei.inazawaの二人によって結成されたプライベート・ユニット"anNina"。2008年にアルバム"natal"をリリース、その繊細かつ退廃的な世界観で多くのファンを魅了し、今後の活動が期待された矢先に一時的に活動を休止していた二人のユニットが、多くのファンの声に応え、いよいよ活動を再開します!


ミニアルバムから5年の時を経て、以前にも増して深みを得た二人の音楽性。メジャー・シーンの第一線で活躍する二人の新たなコラボレーションが、光というワードを内包する"影(ombre)"をテーマとして、深く、静かに、そしてさらなる美しさとともに解き放たれます。

今回リリースするマキシシングルには、新曲2曲とそのインストゥルメント版に加え、コンピレーション・アルバム『空想活劇』シリーズに収録し、ファンから高い評価を得た「en las cuatro estaciones」「Transcript Lover」の2曲をボーナストラックとして収録。

ここから始まる"anNina"の新しい軌跡を、是非ご堪能下さい。


■「Voltage of Imagination」について
IMAGICAイメージワークスが2004年より運営を開始した音楽レーベルです。同人音楽シーンで活躍するアーティストとのコラボレーションを軸に、オリジナリティを追求する傍ら、「電撃文庫」タイアップCDアルバム制作をはじめ、アニメーション、iPhoneアプリ等、媒体やジャンルを越えたメディアミックスによる独自のコンテンツを制作・発売。コンセプトアルバムブランド「空想活劇Realize」シリーズを立ち上げ、やなぎなぎとMANYOのユニット"mamenoi"のファーストアルバム「Tachyon」、動画共有サイトで圧倒的な支持を受けるリツカのファーストアルバム「プラネット・ジャーニー」を制作するなど、好評を博してまいりました。

anNina オフィシャルサイト
http://www.voltagenation.com/annina/


■ 商品情報
タイトル:ombre
発売日:2013年06月05日
税込価格:1,260円


■ お問い合わせ先
株式会社IMAGICAイメージワークス コンテンツデザイングループ 関浦
TEL:03-3280-7420 FAX:03-3280-7421
MAIL: http://www.voltagenation.com/about


Voltage of Imagination オフィシャルサイト
http://www.voltagenation.com/

株式会社IMAGICAイメージワークス
http://www.imagica-imageworks.co.jp/

ニュース記事一覧