わたしたちの仕事
2018年5月28日

【人材募集告知】三バカが斬る Vol.2 ~「風通しの良い職場です」って?!~

Web制作部を代表する若手3人、通称 "3バカ" が、
採用媒体でよく見かけるあの文言を独自の視点で "斬る!" シリーズです。

F山
F山中途採用企画を任されいつになく張り切っているが、無表情なので周りにやる気が伝わらない。
いちばん先輩。実は2人を見下している。
O垣
O垣大衆的感性の持ち主だが、たまにボケる。
いちばん後輩。実は2人を見下している。
S木
S木自分の話をよくするマイペース。と思ったら、たまに激しくツッコむ。
実は2人を見下している。

O垣:F山さん、なんか怒ってます?

F山:そうなんだよ。聞いてよ。

S木:この表情から怒ってるってよく読み取れたね!?

F山:前回考えた「ダイバーシティあふれるアットホームな職場です!」っていうのを部長に見せたら、
『良いんだけどさ〜もっとこうハッとしてグッとくるやつ、ないの?』
って言われたんだけど...

S木:大変ですね〜がんばってください!

O垣:じゃあ他の考えますか。うーん...
あ、「風通しの良い職場です」ってどうですか?

F山:2秒も考えてないな、それも考えたけどやっぱりありきたりすぎる。
あと、抽象的だ。もっとわかりやすくしないと、部長には納得してもらえないだろうな。

S木:わかりやすく...か。難しいですね。

O垣:風通しの良さは計測できないですもんね。

F山:計測...?
そうか、ひらめいたぞ!
「風通しの良さを見える化」してみよう。

O垣&S木:「風通しの良さを見える化」!?

(F山、おもむろに付箋を取り出す)

F山:風通しが良いっていうのはつまり、上司に言いたいことが言える、ってことなわけだ。

S木:ふむふむ、なるほど...?

F山:なので、今から配るふせんに、ブレインストーミングの要領で「部長に言いたいこと」を書いていく。
そして、実際本人に「言えるヤツ」は左に、「言えないヤツ」は右に、貼っていこう。
最後に全体に占める「言えるヤツ」の割合で風通しの良さを表現するってわけ。

O垣:なんか、ちゃんとしてますね!

S木:半分、部長にいろいろ言われた腹いせですよね(笑)

(20分後)

F山:書けた?

O垣:わぁ...結構ひどい事書いちゃったけど大丈夫かな...

S木:まー大丈夫でしょ!

F山:よし、じゃあ一旦集めて一応シャッフル。
はい、まず最初

「話が長いしつまらない」

O垣:えっ。これは言えないでしょう。あ、ボクじゃないですよ。

S木:俺はこれくらいなら言える。

O垣:ええっ!

F山:俺も言える。じゃあ「言える」で。次!

「モテなさそう」

O垣:えええっ!

S木:言える!

F山:言える。次!

「例え話が分かりにくい」

O垣:あーこれはわかる。

F山:どんどん行くぞ...

(さらに20分後)

O垣:全部貼れましたが...これは...

F山:...

S木:結局全部言えるんかい!!

O垣:ボクには無理です、言えないです...。

S木:そんなことないでしょ!ほらこれとか。「がんばってください」くらいは。

F山:いや、いっつも気になってたけど、目上の人に「がんばってください」は、失礼だからね?

S木:ままま、まじですか!?

F山:だけどおかげで今回もキャッチコピーが決まったぞ。
ずばり...

だ。
さっそく部長に報告しに行こう!

S木:なんか、いつになくイキイキしているな...。

O垣:僕はイヤな予感しかしてません...。



わたしたちの会社は、真面目にWebを作っている会社です。
おかげさまで多くのお客様からお仕事をいただくため、人材を募集しています。
フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、ディレクター、プロデューサーそれぞれ募集しておりますので、ふるってご応募ください。

ディレクターの採用情報を見る

デザイナーの採用情報を見る

エンジニアの採用情報を見る

Getting Betterとは

企業の忙しいWeb担当者(Webマスター)の方のために、コーポレートサイトやオウンドメディアの運営に欠かせない情報やトレンド・ノウハウを解説するブログです。

日々のサイト運営のご参考になれば幸いです。

IMAGICAイメージワークスのWeb制作サービスについてはこちら
https://www.imagica-imageworks.co.jp/web/

Webも映像もグラフィックも。

IMAGICA IMAGEWORKS

Facebook

トップへ